本文へスキップ

2013年釉描色絵付け講座詳細

方針イメージ

応用講座では『器のかたち』を楽しみながら作品を作ります。
基礎講座では、釉描を学びました。





【応用講座】

第2期講座は色々な器を用意してみました。器も早めにお渡しできる様、準備を進めています。
本講座からは実験ではなく、作品に近い物を仕上げて行きたいと思っています。
釉描・上絵と2回の焼成で仕上げて行きますので、図案・構想を十分に練り上げ、作業を進めて行きたいと思って
おります。皆様の手からどの様な作品が生まれて来るのか、楽しみにしております。

   

   

   

   


【自主制作】テーマ:自由 本講座期間中に1点制作。習得した技術で自由に描いてみてください。
【夏の信州セミナー】 8月21日〜22日 予定

【基礎講座】

釉描(ゆびょう)は焼き物(白磁)の上に絵を描いてゆく技法のひとつです。
季節の花・果物・野菜など、あなただけのオリジナルプレートが出来上がります。
デッサンが不得意な方も絵付けで役立つスケッチのコツが学べます。

 

 

 

 


【夏の信州セミナー】 8月21日〜22日 予定
+(釉描の講義)時間があれば、「藤本能道の陶芸」を見ながら釉描のお話を致します。
+(プチ陶芸)落款作り等、時間内に小物作り。時間がとれない場合は中止と致します。
+(エアーブラシの使い方)マスキングをしてエアーブラシで背景を付けます。時間がとれない場合は中止と致します。


期間:1年間・全12回応用講座(月1回水曜日・木曜日)基礎講座(月1回金曜日)
時間:午前11時〜午後5時(13:00〜14:00 お昼休憩)
受講料:1回10,500円(各講座開始時に3ヶ月分全納いただきます)
材料費:1講座につき器代(焼成代含む)がかかります。(お選び頂く器により金額が異なります)
申込方法:お電話またはメールにてお問い合わせください。
     各講座(1~4講座)の1回目(7月・10月・1月)でしたらご受講可能です。 
     講座の途中でご受講希望の方はご相談ください。


2013年釉描色絵付け講座ダイアリー

4月 展示会を行いました。落款も作りました。

 

 

 


5月 応用講座は【デッサン】を行いました。島根県大根島の牡丹の花です。

 


5月 基礎講座も【デッサン】を行いました。島根県大根島の牡丹の花です。

 


6月 応用講座は【釉描】を行いました。

 


6月 基礎講座は【上絵付け】を行いました。

 


7月 応用講座は1講座目の【講評】と夏野菜の【デッサン】を行いました。信州の採れたて野菜です。

 

 


7月 基礎講座は1講座目の【講評】と夏野菜の’【デッサン】を行いました。信州の採れたて野菜です。

 


8月 応用講座は夏野菜の【釉描】を行いました。

 


8月 基礎講座も夏野菜の【釉描】を行いました。

 


9月 応用講座は夏野菜の【上絵付け】を行いました。



9月 基礎講座は夏野菜の【上絵付け】を行いました。


10月  応用講座は2講座目の【講評】と葡萄の【デッサン】を行いました。

 
 


10月 基礎講座は2講座目の【講評】と林檎の【デッサン】を行いました。

 


11月 応用講座は葡萄の【釉描】を行いました。

 


11月 
基礎講座は林檎の【釉描】を行いました。

12月 応用講座は葡萄の【上絵付け】を行いました。

 


12月 
基礎講座は林檎の【上絵付け】を行いました

1月 応用講座は3講座目の【講評】と雪景色の【デッサン】【釉描】を行いました。

 
 


1月
 基礎講座は3講座目の【講評】と水仙の【デッサン】【釉描】を行いました。


2月 応用講座は【上絵付け】を行います。(Coming soon)

2月 基礎講座は【上絵付け】を行います。(Coming soon)

3月 展示会です。お楽しみに!

2012〜2015年釉描色絵付け講座内容・ダイアリー


 

末岡信彦先生略歴

1948年 昭和23年 福岡県豊前市に生まれる
1973年 昭和48年 藤本能道(人間国宝)に師事
1989年 平成元年 独立 青梅市大門に築窯
1993年 平成5年  長野県佐久市に工房を移転
現在
日本工芸会正会員 文星芸術大学非常勤講師   

お問い合わせはこちら

TEL 03-3463-0488

mail: 
お問い合わせフォームはこちらクリックください→ [FC2メールフォーム]

 

amiconeアミコーネ

ポーセラーツ&手描き上絵付け
サロン・ショップ
〒150-0041
東京都渋谷区神南1-12-16 和光ビル8F
TEL 03-3463-0488
FAX 03-3496-4487